>>不動産売却サイト人気ランキングはこちら

人気ランキング

      

※実際に当サイトから無料査定の依頼をした人が多い順に順位づけしています。当サイトおすすめの不動産売却サイトは、提携不動産会社数NO.1のイエイです。不動産売却サイト選びの参考にしてみてください。

イエイ
エリア 提携不動産会社 使った人の評価
全国 1,000社
特徴
提携の不動産会社は1,000社以上ある、業界でも大手の不動産査定サイトです。取扱い物件も、一戸建て、マンション、事務所、店舗、工場等幅広い物件タイプに対応しています。

口コミと詳細を見る>>
不動産エージェント
エリア 提携不動産会社 使った人の評価
全国 150社以上
特徴
取扱いの不動産会社や物件は首都圏に限定されていますが、一戸建て、マンション、事務所、店舗、工場と幅広い不動産物件の見積りが取れるのがメリットです。最大6社から見積もり可能です。

口コミと詳細を見る>>
マンションナビ
エリア 提携不動産会社 使った人の評価
全国 400社以上
特徴
400社以上ある不動産会社の中から、マンション物件の見積りが取れます。同じ物件でも売却の他、賃貸や買取りといった選択肢もありますので、比較検討が出来るのがこのマンションナビのメリットです。

口コミと詳細を見る>>
      
      

このページのトップに戻る

      

知らなきゃ損!不動産売却3つのポイント

賢く不動産売却をするうえで絶対にチェックすべきポイントが3つあります

それぞれのポイントについて詳しくは、下記に解説しています。
不動産売却の大事なポイントとして頭に入れておいて下さい。

今すぐ一括見積する>>

このページのトップに戻る

      

見積もりを複数の不動産会社に依頼する

複数の見積もりを依頼する時に大変便利なのが、不動産売却サイトです。
サイトを利用すれば、一度に複数の不動産会社へ見積もりの依頼をすることができます。サイトによっては、全国にある1000社の不動産会社へ査定の依頼をすることも可能です。

実際に不動産屋さんに出向いて売りたい物件について伝えるだけでもかなりの時間と労力を消耗します。不動産屋さんの営業時間中じゃないとダメだし、何軒も回るのは、かなり面倒くさいし、一度行くと何度も売りませんか?の営業の電話がかかってきたりしてもううんざり・・・そんな方もいらっしゃると思います。
その点、インターネットの不動産売却サイトを利用すれば、パソコンやスマートフォンを使って時間を気にせずに自分の好きな時間に見積もりの依頼を数社に一斉にすることができます。そしてしつこい勧誘やクレームの多い悪徳な会社は、不動産売却サイトの契約を解除するシステムがあるので、どの不動産会社も安心して見積もり依頼できる優良な会社ばかりなのも魅力です。
賢い人は、この方法で自分に合った不動産会社を探しています。
ランキングで紹介している不動産売却サイトを比較してみました。
それぞれの不動産売却サイトで取り扱っている物件や一括で見積もり依頼できる会社の数に違いがありますので、比較表を参考にサイトを選んで一括査定の依頼をしてみましょう!
当サイトおすすめの不動産売却サイトは、登録不動産会社数NO.1イエイです。マンション売却ならマンション専門の売却サイトのマンションナビがおすすめです。

  提携不動産会社 取扱い物件種別 一括見積もり
依頼件数
イエイ 1,000社 マンション
一戸建て
土地
ビル一室
マンション・アパート・ビル一棟
店舗・事務所
工場・倉庫
最大6社
不動産エージェント 150社以上 マンション
一戸建て
土地
ビル一室
マンション・アパート一棟
店舗・事務所
工場・倉庫
最大6社
マンションナビ 400社以上 マンション
(姉妹サイト土地戸建ナビあり)
各項目最大3社
・売却(一般市場に売る)
・買取(不動産業者に買い取ってもらう)
・賃貸(オーナーとして部屋を貸す)

今すぐ一括見積する>>

このページのトップに戻る

      

自分に合った条件の不動産会社を選ぶ

複数の会社の見積もり金額や担当者の印象・応対の仕方などをじっくり見てから売却の仲介を依頼する不動産会社を決めましょう。

不動産会社選びの際に注意したいことが一つあります。
それは、見積もり金額が高いからということだけで決めないことです。
なぜならその見積もり金額が適正でない場合があるからです。明らかに他の不動産会社と違って高額な見積もりを出している不動産会社がある場合は、要注意です。
ちょうどそのエリアで家を買いたい人がたくさんいたりして高額でも売れるという根拠があって出している場合もありますが、もしかしたらその金額は、媒介契約を取りたいために出している何の根拠もない金額かもしれません。
実際に家を購入するのは、不動産会社じゃなく、家を買いたい人です。適正価格ではないと買いたい人が思えば、その家は、ずっと売れ残ってしまいます。そして売れ残っている家は、結構目立つものです。私も実際に家を購入する時にいろんな住宅情報誌や不動産サイトを見ましたが、「あー、まだこの家売れてないんだぁー。高すぎるんじゃない?」と思った物件も結構ありました。
自分の家が、そんな売れ残り物件にならないためにもまずは、自分自身が住宅情報誌やチラシなどをみてしっかり市場調査をして、自分の家のおおよその適正価格を客観的に知ることが大切です。
賢い人は、見積もり金額に一喜一憂せず冷静で客観的に見て不動産会社を選んでいます。

今すぐ一括見積する>>

このページのトップに戻る

売却までゆっくりじっくり焦らない

家は、人生の中でも一番大きな買い物と言ってもいい高額な買い物です。だから買う方は、じっくりゆっくり時間をかけて慎重に物件を選んで本当に納得したものを買おうとします。事情によりとにかく早く売りたいという方もいらっしゃると思いますが、ここは、はやる気持ちを抑えてゆっくりじっくり売れるのを待ちましょう。
焦らないことが、自分の希望額での不動産売却を成功させる秘訣です。
もし売る側が売ることに焦っているとを不動産会社から気付かれると足元を見られて確実に家を売りたいならこれくらいにした方がいいと売却価格を当初の見積もり金額よりも下げられてしまう可能性があります。そして買いたい人も早く売りたいならこの金額ならすぐにでも買うと売主が提示している売却価格よりもかなり低い額を提示してくる可能性もあります。
あなたがもし買う側の立場だったらどうでしょう?
あなたもきっとゆっくりじっくり時間をかけて買う家を選び、少しでも安くなるように努力しますよね。そして売主とお互いに納得のいく金額になるまでじっくり交渉して買うと思います。価格を上げるか下げるかは、あなたの気持ち、行動次第です。
賢い人は、時間にゆとりを持って焦らずに不動産売却を成功させています。

今すぐ一括見積する>>

このページのトップに戻る